ミディstyle TMS30-M5TUE3の特徴と口コミ | クボタの耕運機

◯2.7馬力のパワフルエンジン搭載
◯簡単に畝立てできるマットを装備
◯初心者にも嬉しい簡単操作

2.7馬力のエンジンを搭載したガソリン式の耕運機です。ガソリン満タン時には約90分動き、30坪程度耕すことが可能です。

簡単に畝立てができるマットを装備しているなど耕運作業以外にも活躍してくれるでしょう。

燃料タンクは残量確認が簡単なだけでなく引っ張るだけで燃料排出ができるようになっているなど、ガソリン式耕運機初心者でも利用しやすい配慮がされています。

メーカー:クボタ
重量:42kg
サイズ:幅:65cm 奥行き:120cm 高さ:108cm
動力源:ガソリン
耕作広さの目安:約 30坪(公式表記)

2.7馬力でしっかり90分耕せ、畝立てもできる便利なガソリン式耕運機

ミディstyle TMS30-M5TUE3の特徴

2.7馬力のパワフルエンジン搭載

2.7馬力のパワフルエンジンを搭載しており、推進力に優れたロータによって安定した耕運ができます。

0.8Lの燃料タンクを満タンにすれば約90分連続運転し30坪ほど耕すことができるため、家庭菜園などで十分な働きをしてくれるでしょう。

65cmという広い耕運幅が特徴的ですが、最大耕深も16cmとなかなかの深さがあるため、「見た目以上に深く耕せる」と満足している声を多く聞くことができます。

ハンドルをたたんでコンパクトにすれば収納にも困らず、車への積み下ろしもしやすくなります。

簡単に畝立てできるマットを装備

簡単に畝立てができるうね立てマットを装備しており、耕運だけでなく畝立て作業をする際にも便利に使うことが可能です。

うね立てマットは本体と一体となっているため、うっかり自宅に置いてきてしまったといった失敗もありません。

いちいち取り外したりといった手間もないため、交換の煩わしさを感じることなく耕運と畝立てを切り替えることができるでしょう。

また、マットと一体式の車輪は移動に便利なのはもちろん、畝立て時には機体が安定するように工夫されています。

初心者にも嬉しい簡単操作

ハンドルについている主クラッチレバーを握るだけで簡単に動かせ、止まるときにはそれを離すだけという初心者にも扱いやすい操作方法となっています。

ハンドルの高さを変えることができるので、体型に合わせて調整すれば作業も捗ることでしょう。

燃料タンクは残量が確認しやすい設計となっており、燃料の排出も引っ張るだけで良いという優しい仕様です。

クラッチレバーがハンドルの上についているという、耕運機の中では少し珍しいタイプです。

「クラッチレバーが上にあるのが慣れない」という話もあるため、クラッチレバーが下にある耕運機を愛用していた方などはコツを掴むまで少し練習が必要かもしれません。

簡単操作やハンドル調整、残量がわかる燃料タンクなど初心者にも優しい設計

コメントを残す