菜援くん GCV-110の特徴と口コミ | タカギの耕運機

高儀 GREEN ART 電動耕うん機 菜援くん 800W GCV-110

◯800Wモーターでパワフル耕運
◯初心者にも優しい操作性
◯電気タイプなので静かでメンテナンスも簡単

800Wのモーターでパワフルに耕運できる耕運機です。コンセントに差すだけですぐに使い始めることができ、メンテナンスも簡単です。

ガソリンエンジンタイプのものより静音性に優れているため、住宅街などで使用することも可能です。

安全ロックボタンやコードクリップなど操作しやすい工夫がされているため、初心者でも安心して使用できるでしょう。

メーカー:タカギ
重量:7.3kg
サイズ:幅:31cm 奥行き:25cm 高さ:129cm
動力源:電気(コンセントに接続して使用)
耕作広さの目安:~30坪(当サイト見立て)

コンセントに差すだけの簡単操作と安全ロックボタンで耕運機初心者も安心

菜援くん GCV-110の特徴

800Wモーターでパワフル耕運

800Wというパワフルなモーターを装備しているため力強く耕運してくれます。「すごいパワーで感動した」、「意外と力があってびっくりした」といった声からもその強さが想像できるでしょう。

そのパワーからエンジンタイプさながらの耕運ができますが、一方で「雑草が絡みつくとパワーダウンする」、「草の根やコードが絡みつかないように気をつければパワーも十分」といった意見もあります。雑草には気をつける必要があります。

耕運する際には、事前に草を取り除いてからのほうが効率よく作業を完了できるでしょう。

初心者にも優しい操作性

コンセントに繋いで、ハンドル右側に付いているレバーを握ると運転がスタートする簡単設計です。安全ロックボタンがついており、そのボタンを押さなければレバーが動かない仕組みになっているため誤作動もなく安心です。

コードクリップが付属しているため作業中もコードが邪魔になりづらく、10mの延長コードを使用した際にも絡まりを防ぐことができます。

持ち運びグリップを持つことで安定した状態で持ち運ぶことができるため、移動もスムーズに行えるでしょう。

電気タイプなので静かでメンテナンスも簡単

燃料不要なコンセント式なため静音性に優れています。排ガスなどの排出もないため、住宅街での使用も問題ないでしょう。

「エンジン式と比べるとあっけないほど簡単」という声がある通り、メンテナンスも土や草を取り除くだけという手軽さです。

しかしモーターには過熱防止センサーがついているようで、「暑いところに置いておくと停止することがある」といった意見もあります。

暑くなる夏場は時間帯を選んで使用するなど工夫が必要かもしれません。

起動音が静かで、住宅街でも使いやすい

コメントを残す