サ・ラ・ダ FF300の特徴と口コミ | ホンダの耕運機

ホンダ 耕運機 サ・ラ・ダ FF300

◯ボディの前にロータリーがついており、安全に作業ができる
◯コンパクトながらしっかり耕せる爪構造
◯握れば動くクラッチレバーで初心者も安心

コンパクトなフロントロータリータイプのガソリン式耕運機です。正転と逆転を同時に行う爪構造によってより土を掴みやすくなり、しっかりと耕すことが可能です。

前方にロータリーが付いているため、足元を気にせず作業をすることができます。クラッチを握れば動き、離せば止まるという簡単な操作なため、耕運機初心者の方でも安心して使用できるでしょう。

メーカー:ホンダ
重量:52kg
サイズ:幅:46.5cm 奥行き:146.5cm 高さ:101.5cm
動力源:ガソリン
耕作広さの目安:~100坪(公式表記)

フロントロータリーで足元安全、初心者でもしっかり耕せる耕運機

サ・ラ・ダ FF300の特徴

フロントロータリーで安全に作業ができる

ボディの前方にロータリーが付いているフロントロータリータイプなため、耕運中に足がロータリーに巻き込まれてしまうといった心配をせずに作業をすることができます。

軽量かつコンパクトなエンジンを機体の中央部に配置することでバランスを良くし、大径タイヤを装備することでより一層安定感を増しています。

大径タイヤは「動輪付きなので耕運が非常に楽」といった声があるように、移動だけでなく耕運にもしっかり活躍してくれるでしょう。

コンパクトながらしっかり耕せる爪構造

内側の爪が正転し外側の爪が逆転するという「同軸同時正逆転ロータリー」を採用しています。この構造によって爪がより深くしっかりと土に食い込むため、耕運中にボディが跳ねづらくなっています。

本体もコンパクトで扱いやすいため、ベテランから初心者まで幅広く使うことができるでしょう。

ロータリーの前方に付いているフロント車輪は、移動だけでなく耕深調整も兼ねており、車輪を上げ下げすることで耕運の深さを4段階調整することが可能です。

握れば動くクラッチレバーで初心者も安心

握れば動き、離せば止まるというクラッチを採用しており、初心者でも慌てず安心して使用することができます。「手元のクラッチバーを離せば止まるタイプなので安全」といった声からも安心感が伝わるでしょう。

扱いやすさを重視したループハンドルによって握る位置を自由に決めることができるため、姿勢を選ばずに作業が可能です。

ハンドルはコンパクトに折りたたむことが可能なので収納時にもかさばりません。「軽トラ、軽ワゴンなら運べる」という声のように、車で運ぶことも不可能ではないでしょう。

扱いやすいループハンドルは折りたたみ可能で収納にも便利

コメントを残す